納豆菌


納豆(なっとう)は、よく蒸した大豆を納豆菌によって発酵させた発酵食品。一般的に「糸引き納豆」を指す。菓子の一種である甘納豆とは異なる。 日本固有と思われがちだが、類似の食品ものは様々な地域に存在する(「アジア」「アフリカ」参照)。 大豆を納豆菌で細菌発酵(「臭気」参照)させた発酵食品である。日本全
85キロバイト (12,737 語) - 2021年9月25日 (土) 19:46



(出典 1.bp.blogspot.com)


納豆すげえええええええ
納豆美味いから毎日食ってるわ

【【驚愕】納豆菌、デルタ株にも有効なことが判明wwwwwwwww】の続きを読む


ナットウキナーゼ(nattokinase)は、納豆に含有される酵素タンパク質の一種である。線維素(血栓の主成分フィブリン)溶解作用がある。須見洋行らにより1980年に発見、命名された。以前の呼び方はサブチリシンNAT(Subtilisin NAT)。ナットウキナーゼは、枯草菌の亜種であるBacillus
17キロバイト (2,246 語) - 2021年6月9日 (水) 13:52



(出典 1.bp.blogspot.com)


茶碗洗う時ねばねばしてるの嫌だからご飯と納豆別で食べてたわ

【【悲報】納豆の食べ方NG行為がこちらwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ